願いを叶える夢ノート(夢リスト)の作り方。実例とスマホアプリを使った活用術も紹介!

ブランディング

『夢を紙に書けば願いが叶う』

そんなことをとある成功者に聞いて実践してみました。

最初聞いた時は、 

「そんな魔法のランプみたいなものがあるわけない!それだけで夢が叶うなら誰も苦労せんわ!」

と、少し捻くれた考えをもっていた自分ですが、、、笑

実際に書き始めてから5年くらいが経ち、結果はなんと!!!
どんどん夢が叶っていくではありませんか!?

早いものだと書いて3日で叶ったり、自分だけでは叶わないような夢だとしてもそのチャンスを運んでくれる人が偶然現れたり、自分で買わなくても誰かがプレゼントしてくれたりと、本当に魔法の力が働いているんじゃないかと錯覚するほど夢が叶っていきました。

今ではその『夢が叶うメカニズム』も科学的に解明されてきていて、これは書かないだけ損!!と思い、5年たった今でも夢ノートは更新中です。

あなたもこの記事を読んでいるくらいなので、夢に対する思いは人一倍強いはず!
自分の体験を元に、誰でも夢ノートを作成出来るようまとめたのでぜひ参考にしてみて下さい。そしてあなたの夢に一歩でも近づけてほしい。

 

 

書くだけで願いが叶う魔法のような夢ノートの作り方

 

夢ノートの作り方

STEP1、ノートを1冊用意する

ノートは夢という種をまく土台になるものです。
テンションが上がるような、お気に入りの1冊を用意しましょう。

ネットで探すのもありですが、オススメは本屋さんに直接いって探す方法です。
自分のフィーリングに合うかどうかは実際のものを見ないと分からないので、ぜひ手にとって夢が叶いそうなノートを見つけてみて下さい。

ちなみに僕の夢ノートは普通の大学ノートです!笑
ただ、嫁ちゃんと一緒に綺麗な高級折り紙で装飾した世界に1つだけしかないノートに仕上げています。

手作り感たっぷりですが、そのぶん愛着もわくので手作りもオススメですよ。

 

STEP2、とにかくノートに夢を書きまくる

ノートの用意が出来たら、あとはひたすら夢を書きまくる。
番号の横に夢を書いていくと見やすかったり管理しやすいのでぜひ試してみて下さい。

とにかく夢を書きまくる!以上!笑
まずは100個以上の夢を書き出すことを目標にしてみて下さい。

ただ、夢を書いていく過程で、さらに夢を叶いやすくするポイントがいくつかあります。
下記にポイントをまとめているので、夢を書き出す前に目を通しておいて下さい。もちろんすでに書いてある人もこれからポイントをおさえればいいだけなのでトライしてみましょう。

補足説明

僕は『家族とやりたいこと』をテーマに夢ノートを作っています。嫁ちゃんとやりたいことをひたすら書いていますが、もうすぐ1000個に到達しそうな勢い!テーマを持って書くのも楽しいですよ。

 

夢ノートの書き方

夢ノートの書き方といっても、ひたすらノートに夢を書いていくだけです(笑)

特にこれといって決まりがあるわけではありませんが、経験上こうした方がいいというアドバイスがあるので紹介していきましょう。

より夢ノートの効果が出て叶いやすくなるので、初めて夢ノートを作るという人はぜひこのポイントにそって夢ノートを作成してみて下さい。

POINT1、夢は大きくても小さくてもOK

夢ノートに制限は全くありません。
絶対無理だろ!っていう大きすぎる夢から、今すぐにでも叶えられるような小さな夢まで、どんな些細なことでも叶えたいと思ったことは書いていきましょう。

この時、夢は立派じゃなければいけない!という考えは捨てて下さい。
宇宙飛行士になりたいとか、アイドルになりたいとか、警察官になりたいとか、もちろん立派で素晴らしい夢ではあります。それらはしっかりとノートに書きましょう。

ただ、どんなにくだらないことだとしても、それらも立派な夢だということを忘れないで下さい。
居酒屋のメニューを全制覇したい。うまい棒を全部大人買いしたい。新作のネイルをしたい。滝行をしたい。このどれもが立派な夢であり、夢ノートの中ではどれも対等に扱われます。

なので叶えたいと思ったことは大小問わず、とにかく書いていきましょう。

ちなみに僕の夢の1つとして、「漫画の世界に入って色んな世界を体験する」というものがあります。
色んな漫画の主人公を体験出来るようになったら楽しそうじゃありませんか!?それこそ漫画の中でしかおきないような話ですが、科学の進歩でそういったことも可能になるかもしれません。(完全に他人頼みですが、、、笑)

 

POINT2、あいまいな表現より具体的に書く

例えば、「海外旅行に行きたい」よりも、「フランス旅行に行く」の方がより具体的ですね。より具体的にするなら「〇〇年〇〇月にフランス旅行に行く」と書いた方がいいです。

夢をより具体的に、そして期限をつけることであなたの夢が達成に近づいていきます。
これは夢ノートだけではなく、日々の目標設定でも同じことがいえるので常に意識していくことをオススメします。

 

POINT3、新しい夢をどんどん追加していく

夢ノートは1度作って、それで完成ではありません。
同じく夢も叶えたら終わりではありません。

子供の頃と大人になってからの夢が違うように、誰もが日々成長しながら変化していきます。
夢も一緒で、それが拡大したり増えたり、また別のものが派生したりしていくわけです。

なので、新しい夢が増えるたびノートに書き足していきましょう。
思った時に書けるのが1番ですが、無理に毎日加える必要はないので、週1や月1と決めて一気に書き溜めていくのもありです。

 

POINT4、叶った夢には印をつけよう

叶った夢にはチェックを入れるようにしましょう。
たとえ叶ったものが1個だとしても、それがだんだん増えていくと正直ニヤニヤが止まらなくなってきます。

これはモチベーションの維持のためにも、自身がいいエネルギーでいるためにも大事なことなので必ず印をつけるようにして下さい。

丸でも花丸でもいいですが、出来る限り自分のテンションが上がるようなものがいいです。
僕はちなみに、フィーリングで選んだ小さめのシールにしています。キラキラしていて目立つようになっているので、ページを開いた瞬間にどの夢が叶っているのかすぐに分かりテンションも上がりますよ。

 

POINT5、ノートは定期的に見返そう

夢ノートは頻繁に見た方が叶う確率はアップします。
見ることでモチベーションも上がり、さらに叶った夢をチェックすることでさらにやる気アップです。

見返す際は、
・新しい夢を追加する
・叶った夢に印をつける
この2つも一緒にやる癖をつけていくといいです。

この時、色んな夢を見返して、その夢を自分が叶えているイメージをしましょう。

POINT

ただ夢を見返すだけではなく、叶っている姿をイメージすることでより潜在意識に入っていきます。潜在意識に入るかどうかだけで夢が叶う確率がグンと上がるので、イメージ力は大事に養っていきましょう。

 

夢が全くない!そんな人はどうすればいいの?

夢が全くない!やりたいことも特にない!
中にはそんな人もいるでしょう。

夢がある人でも、実際に書き始めると20~50個くらい書くとそのあとが出なかったりします。
毎日をそうとう貪欲に生きていないと夢を書き続けるっていうのは結構難しかったりするんですね。

夢が出てこないことは決して悪いことではありません。
もちろんそこには原因があり、ちゃんと解決策もあるので、今夢がないからといって気にする必要はありません。

ここでは夢が思い浮かばないという人の為に、対処法をいくつか用意したので参考にしてみて下さい。
実際に僕が試してきたことでもありますし、夢がある今でもずっとやり続けていることです。

 

「今は出来ない」は気にしない

夢をなかなか書き出せない人の特徴のひとつに、『今』の自分に出来るか出来ないかで判断してしまうということがあります。今の自分で判断してしまうと、僕の夢はほとんど叶わないことになってしまいますね(笑)

夢ノートを書く時は、今の収入がどうとか能力がどうとか、周りの環境がどうとか、そういったことは一切忘れて、頭の中を真っ白にして下さい。

もし今出来ないようなことだとしても、想像出来ないようなチャンスが転がり込んできたりする。

 

「うらやましい」の感情をチェックしてみる

羨ましいという感情には、その人のやりたいことや願望が隠されていたりします。
もし周囲と自分を比べて「うらやましいなぁ〜」とか「いいな〜」と思うようなことがあれば、『なぜ』そう思ったのかを深く掘り下げてみましょう。

そこにはあなたの夢に繋がる大きなヒントが隠されているかもしれません。
感情というのは結構大事な判断基準になるので、常に自分の感情にアンテナをはってみましょう。

 

「昔好きだったことリスト」を作ってみる

昔の夢と今の夢が違うってことはよくありますよね。
人は大人になるにつれて、状況判断が出来るようになってしまうため、子供の頃にやりたかったことも無意識のうちに諦めていたりします。

無邪気な子供の頃って、実は『出来ない』なんてことを考えないんですね。
なので結構みんなぶっ飛んだ夢を持っていたりします。

大人になってからしる「常識」や「現実」が夢の邪魔をすることはよくあります。そんな時は子供の頃に戻って自分のやりたかったことを思い返してみて下さい。

 

「褒められたことリスト」を作ってみる

夢が思い浮かばない時、「私はダメなやつだ〜」と思考が負のスパイラルに陥っている場合があります。マイナス思考の時にプラスの夢って思い浮かばなかったりするんですね。

まずはマイナスの思考をプラスに変換していく必要があるので、今でも昔のことでもいいから「周囲に褒められたことリスト」を作ってみましょう。

それをやっていくうちに思考がプラスになっていったり、やりたいことのヒントが見つかったりします。

 

「夢を叶えている人」と一緒に行動してみる

これは僕が今でもやっていることで、1番は成功者と呼ばれる人と一緒に行動することがオススメです。
実は多くの人が、『何が出来るのか知らない』だけだったりします。

例えば、1億円を手にしたことをイメージしたとしても、ほとんどの人は1億円なんてお金を手にしたことがないので、それでどんな遊びを出来るのか知りません。

だからこそ、実際に夢を叶えている人や成功者と呼ばれている人と一緒に行動することは、自分の想像の枠を大きく広げてくれるキッカケになります。

周りに成功者がいない場合は、価値観が全然違う人と行動するのもありです。
今まで知らなかった世界を体験することが出来て、こんなことまで出来るんだ〜とワクワクが止まらなくなります!

 

「〇〇が手に入った」と過程して考える

これは夢を引き出すためによく使う手法で、例えば「1億円が手に入ったら〜」とか「ドラゴンボールが手に入ったら〜」というように、ちょっとした条件をつけて考えてみる方法です。

もし1億円あったとしたら、今と同じ服装していますか?今と同じご飯食べてますか?今と同じ家に住んでいますか?今と同じ車に乗っていますか?

違うという人はそこに願望が隠れているだけで、無意識のうちに頭が出来ないと夢を抑え込んでしまっているんですね。そこは条件をつけて全て解放させましょう!

 

「マインドマップ」を使ってみる

それでも夢が見つからないという人は、マインドマップを使って頭の中を整理しましょう。

1、中央に自分の名前を書く
2、自分の名前からいくつかの項目を派生させる
3、項目にそって夢ややりたいことを書いていく

文章だと分かりにくいと思うので、写真で実際のマインドマップを見てみましょう。

名前から派生する項目はなんでもいいので、まずはこれを手本にしてやってみて下さい。

 

夢ノート作りでやっていけない事と注意点

基本的には自分の好きなように書いていけばいい夢ノートですが、人によってはその効果が半減どころか、逆に書いても書いても夢が叶わなくなってしまう人がいます。

なんでも叶える魔法のランプだとしても、そこにはやっていけないタブーのようなものがあるんですね。

せっかく夢を叶える為に書いているわけですから、逆のことがおきては意味がありません。夢が叶わない、それだけは避けてほしいので、これから伝えることはしっかり頭に入れてから夢ノート作りに励みましょう。

願望のまま終わらせない

よく「〇〇したいよね〜」と言う人に出会いますが、これはまだ願望の状態です。
この願望のままでは、実は夢は叶わないことを理解しておいて下さい。

本当に夢を叶える人、行動していく人は「〇〇したい」なんて言葉は使いません。
これを「〇〇する」に変えていく。たったこれだけで一気に夢を叶える方向に物事が進んでいきます。

これは夢ノートに書く言葉だけではなく、普段の言葉遣いから注意しましょう。

・〇〇したい
・〇〇しようと思う

この2つの言葉は夢を遠ざけるだけなので使わないようにしましょう。
自分の夢ノートや、普段の生活でもし使っているようなら、今この瞬間から使わないように心がけて下さい。

 

「出来ない」と最初から思わない

これも当たり前といえば当たり前ですね。
出来ないと思うのであれば最初から夢ノートに書く必要なんてありません。

人の脳みそは不思議なもので、出来ないと思えば「出来ない理由」ばかり探します。
逆にあなたが「どうすれば出来るか?」を考えていれば、脳は勝手に出来る理由を探し続けてくれるわけです。

「出来る」と「出来ない」。
どう思っていた方が夢に近づくかは小学生でも分かりますね。

出来ない理由を探すのが習慣化している人は、今すぐに出来る思考へとシフトチェンジしていきましょう。
心の中でもいいですし、口に出してもいいので、とにかく「どうすれば出来るのか?」を考えたり、「出来る、出来る、出来る」と呟くの効果的です。

 

夢に固執しない

夢ノートを定期的に見返すと伝えましたが、何度も見ているうちに、夢に固執してしまう場合があります。
夢を追いかけるのはもちろんいいことだと思いますが、ハッキリ言って夢そのものばかりにこだわっていても何も進展はありません。

あなたが求めるべきは夢に対して必要な行動だったり、目標とする数値だったりするわけです。

例えば、あなたが世界一周をしたいとしましょう。
大切なのはそれに必要な200万円という目標金額だったり、半年という休みだったり、あなたが目指すべきものは常に数値化出来るものでなくてはいけません。

固執するべきは夢ではなく、それに必要な目標数値だということを忘れないで下さい。

 

「マイナスオーラ」には近づかない

最後に、あなたの夢を邪魔する外的要因についてです。
世の中は常に、誰もが夢を持ったハッピーな人たちばかりではありません。

あなたの夢に対して「無理だ!」という人がいたり「現実を見ろ!」という人がいたり、、、
そう言ってはあなたの夢を奪っていく『夢泥棒』と呼ばれる人たちが存在します。

もしその人があなたのやりたいことを叶えているのであれば、快くアドバイスをもらいましょう。
そうでなければ無責任にあなたの夢を否定しているだけなので無視するか聞き流すべきです。

それ以外にも、毎日愚痴や他人の悪口を言っていたり、どんなことに対してもマイナス思考な人もいます。
こういった人たちも夢を叶える障害になったりするので、深く関わらない方が賢明です。

 

スマホアプリを使った夢ノートの活用術

ここまで夢ノートの書き方について説明してきましたが、最後に紹介するのはスマホアプリを使った夢ノートの活用術です。

最近は漫画や雑誌、新聞から会社での印刷物まで、色んな物のペーパーレス化が進んでいますね。
僕自身も漫画はiPad miniを使って読んでいるのでペーパーレス化には大賛成なので、まさか夢ノートまでアプリで管理する時代になろうとは!(もうノートじゃないやん!というツッコミは置いといて、、、)

個人的な感想として、やはりノートに自分の字で書いていく方が叶いやすい感じはあります。
ただ、時代も時代なので、スマホやタブレット、パソコンで夢ノートを作りたいという人はいるでしょう。

なのでここではアプリを使った方法を紹介していきます。

 

アファメーションで願いを引き寄せるアプリ 『セルフノート』

App Store

Google Play

このアプリの特徴としては

・夢のカテゴリー分けや日付等を入力するメモが出来る
・夢を潜在意識へと刷り込むための「願望ワーク」がある
・このアプリを使っている他ユーザーの夢を見ることが出来る
・ポイントがゲット出来てモチベーションに繋がりやすい
・他ユーザーの応援が出来るので1人でやってる感がない

といったところでしょうか。

夢ノートを作成する際に必要な機能+αがあるので、特にこだわりのない方にはこのアプリがオススメです。もちろん無料で使えるのでご安心を!

セルフノートの使い方は別記事で書いているのでそちらを参考にしてみて下さい。

 

まとめ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

夢ノート(夢リスト)の書き方についてお伝えしました。
かなり長く、難しい説明もあったかもしれませんが、とにかく書き始めてみて下さい。

今回の内容をまとめると

・テンションが上がるノートを選ぶ
・とにかく夢をひたすら書きまくる
・書く時のコツとタブーを理解する
・スマホアプリも活用してみる

でした。

夢ノートは僕自身が生きていくうえで絶対に必要なアイテムの1つです。
毎日をワクワクしながら生きていく、日々目標を持って生きていくことで大きく人生が変わっていきます。

ぜひあなたも夢ノートを使い、夢へのチャンスを掴み取って下さい。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

福士裕哉のプロフィール

旅と嫁を愛する自由人。

いつまでも夢を追いかけ続けるピーターパン症候群で、嫁ちゃん曰く「スーパーポジティブ野郎」とのこと。

世界中を自由に旅する生き方の提案や、旅を仕事にする為のノウハウ・情報を発信中!
詳しいプロフィール

最新の記事