旅好きなあなたが今すぐネットビジネスを始めるべき9の理由

ネットビジネス

旅をしながらできる仕事とは?

結論からいうと、タイトルにある通り「ネットビジネス」をオススメします。
旅好きな僕ら夫婦が辿りついた結論であり、その理由を知れば誰もが納得するのではないでしょうか。

ネットビジネスの世界は、知れば知るほど旅好きはやった方がいいという理由しかないので、旅をしながら稼ぎたいという人はぜひ参考にしてみて下さい。

ネットビジネスって?な人はこちらの記事から読むことをオススメします。

 

 

無職でも自由人でも誰にでも出来るビジネス

ビジネスというと敷居が高そうな感じもしますが、ネットビジネスに関しては本当に誰でも始めることが可能です。

特別な資格も必要なし、特別なスキルも必要なし。
誰でも気軽に出来ることが旅人にも勧められる最低条件ではないかと思います。

むしろハードルが高いものは正直旅をしながらでは無理です!
旅をするのも実は結構体力を必要としますが、それでも大丈夫なくらい。

僕は自分に甘くサボりぐせもあるので、特定の人しか出来ないようなビジネスでは絶対に続かなかったと断言出来ます!笑

POINT

誰でも出来るビジネスではあるが、誰でも稼げるビジネスではないので注意しましょう。ちゃんとした手順で、正しいやり方をすれば誰もが稼げるようになるとは思います。ただ、楽に稼げるものではないので、そこは自分の行動次第!

 

必要な道具はPC1台!長旅の荷物にも優しい

旅人にとって荷物の重量というのは結構な大問題!
僕ら世界を旅する時の荷物は2人で合計60kgくらいにまで達します。

旅仲間たちはもっと多い人もいて、女の子なのに1人で40kgくらいの荷物を持っている人も。
巨大なバックパックを背中に背負い、前にも中くらいのバックパック。そして小物入れ用の鞄と、、、重さとしてはまるで冷蔵庫を運んで旅をしているかのような感覚です。

そんな大荷物の旅人の味方。
ネットビジネスは基本的にパソコン1台あれば問題ありません。

パソコンはネットビジネスをするしないに関わらず持って旅している人が多いので、そういう人は今と変わらない荷物のままビジネスを開始出来るってのは結構ポイント高いのではないでしょうか?

僕の場合はパソコンにプラスして外付けハードディスクとデジカメが加わるくらいなので、そこまで重量が増える訳でもありません。むしろ旅に必須の荷物!

旅に必須な荷物でビジネスが開始できるからこそ、その利点は活かすべきです。

 

旅にリスクはつきもの!ビジネスのリスクは最小限に

独立してビジネスを始める。
そういうとかなりリスクがありそうな感じがしませんか?

そして旅にもリスクはつきもの!
本当に旅中は何が起こるか分かりません。

僕らは夫婦(2人組)で常に動いているせいか毎回特になんのトラブルもないんですが、、、笑
旅仲間たちは「なんでそんなにトラブルにあうの?」っていうくらい色んなことに巻き込まれています。

1ヶ国目でデジカメとGoProを盗まれた人もいるし、拳銃突きつけられて身ぐるみ全て剥がされた人もいます。
そんなリスクに溢れているのに、人はなぜ旅をするのでしょう?笑

それでも旅に出たい!っていう気持ちが勝ってしまうんですよね。
ただ、だからこそこれ以上のリスクを旅人はみんな背負いたくないわけです。

その点ネットビジネスは数あるビジネスの中でも断トツに低リスクだと断言できます。

リスクと言われてピンとこない人もいるかと思うので、ここでいうリスクは旅の弊害になる「金銭的リスク」と「時間的リスク」の2つに絞ります。

 

初期費用が低いから旅に資金をまわせる

ネットビジネスは他のビジネスと違い、圧倒的安価で始めることが可能です。

飲食店やコンビニの場合は大体1000万円前後。
実際に僕自身も通販専門のオーダーケーキショップをやっていましたが、初期費用は600万くらいでした。

今なら迷わずその資金で旅をしているでしょう!笑

特に世界を周るような旅であればあるほど、資金はいくらあっても足りません。
なのにビジネスにお金をまわせ?バカ言うんじゃないよ!って感じになってしまいますよね。

ただ、ネットビジネスは旅にも優しい料金設計!
初期費用は1万円前後、ランニングコスト(月額経費)もかからない人は1000円前後ですみます。

日本アフィリエイト協議会の市場調査でも、稼いでいる人のランニングコストは5000円〜1万円前後だそうです。

これで旅が快適になるとしたら安いもんじゃありませんか?
むしろ旅の方が初期費用もランニングコストもかかるくらいです。

僕ら夫婦の出した結論は、「節約して貧乏旅をするくらいなら、自分たちに投資して稼いで優雅な旅にしよう」というもの。このちょっとした投資から月に10万円でも稼ぐことができれば、あなたの旅ライフは一気に変わりますよ!

 

いつやるかは自由!旅を優先したスケジュールが組める

旅をするからには旅を優先したスケジュールを組みたいものです。
その点、ネットビジネスはいつやってもOK!時間的な拘束がないので旅をしながらのビジネスに向いています。

普通のサラリーマンであれば朝8時に出勤して夕方5時に帰るといった感じに時間が決まっています。ただ、せっかくネットビジネスをやるからには、みんなが仕事をしているその時間はぜひ旅をしましょう。

日本アフィリエイト協議会の市場調査によると、稼いでいる人の1日にかける活動平均時間は2.5時間だそうです。

毎日2.5時間やれば絶対に稼げるというデータではないですが、稼ぐための2.5時間を作り出すのは旅をしながらでも難しくはありません。

僕自身は夜の方が集中出来るので、こうして記事を書いているのは大体深夜帯になります。
その分旅中は、観光客の少ない朝から出かけることが出来ますし、起きてから夜ご飯を食べるまでは自由時間です。

逆に午前中にビジネス活動をして、昼からは旅に集中。
夜帰ってきてからは明日の旅のリサーチをして就寝というスケージュルを組むことも可能です。(こっちの方が健康的でいいと思います!笑)

多くの時間をかけることなく、スケジュールも自由に組むことができる。
ここまで時間的なリスクがなく、これ以上に旅人向けのビジネスは存在しないと思っています。

 

どこにいても出来る究極のオープンマーケット

世界をまたにかける旅人にとって、どこで仕事をするかは重要なポイントです。

その点、ネットビジネスはインターネットさえあれば世界中どこでもビジネスが可能。
自分の手の届く範囲や住んでいる地域でしか活動出来ない営業マンとも違い、毎日毎日決まった会社に通勤しなければいけないサラリーマンとも違い、本当にどこにいても大丈夫です。

日本にいながら海外のユーザーにビジネスを仕掛けることもできるし、もちろん海外を旅しながら日本人向けのビジネスを展開していくことも出来ます。

これだけでも旅人はやる価値がある、むしろやらない理由がないんじゃないかってくらいの条件だと思っています。

 

1人で稼ぐことが出来るから、1人旅でも安心

これは僕自身にとってはかなり大きいポイントです!

ネットビジネスをやるにあたって一番最初のパートナーはパソコンになります。
規模によってはそのあとに誰かを雇ったりする場合もありますが、基本的にはパソコンさえあればずっと1人でも可能です。

旅をする際は1人、もしくは夫婦や恋人で行く人が多いと思います。
中には家族で世界一周している人もいますが、多くても5人くらいですね。

リアルで店舗商売をしようと思えば、数人で出来るビジネスなんて限りがありますし、売り上げ&利益もたかが知れています。まして1人で商売するなんていうのは絶望しかありませんね!笑

その点ネットビジネスは1人だとしても億単位の売り上げを叩き出すことも可能なビジネスなので、無理に誰かを雇う必要もありませんし、拠点を構えてみんなで集まる必要もありません。

会社勤めの人は分かると思いますが、面倒な人間関係から解放され、ストレスフリーの中で仕事が出来ます。
せっかく自由に旅をするわけですから、心の中も自由にして仕事をしてみるのもありではないでしょうか。

 

旅をしながら収入を自動化することが可能

旅をしながら稼ぐ。ということを考えた時に、いかに毎日の仕事時間を減らせるかは大きなポイントになります。

普通の仕事であれば1日8時間労働。
ただ、そんなに働きながら旅を続けるというのはぶっちゃけかなりキツい。というか無理です!笑

仮にその仕事がネットビジネスだとしても、それでも毎日ブログを8時間書きながら旅をするのは難しいです。
実際に旅をしながらブログを書いたりもしていましたが、旅で疲れてそれどころではありませんでした。

そんな時に便利なのが『収入を自動化』できるという仕組みです。

詳しくは別の記事で書きますが、コンテンツの動画・音声化、ステップメール等を使うことによって、自分が働くことなく収入が入ってくる仕組みを作ることが可能です。

まさに旅人・自由人な収入を手に入れられるのもネットビジネスの魅力ですね。

 

旅が終わってからの収入を心配しなくていい

知り合いに何人か世界一周をした人たちがいます。
今ではあまり珍しいものでもないかと思いますが、その人たちの今はどうかというと、、、

もちろん普通に働いて、今までと同じ日常に戻っています。

それが良いか悪いかは別として、僕は嫌だなと思ってしまったんですね。
せっかく日常から抜けだし、毎日が非日常な旅三昧の日々を暮らして

ほとんどの人が必死に働いて何百万か貯金し、そのお金で旅をしています。
なので旅が終われば持ち金が0円(もしくはマイナス)になり、もちろん帰国後は就活から始まり、さらに必死になって働かなければいけません。

もし、そこで月に10万円でも収入が入ってくる仕組みを作っていれば、旅後の人生は大きく変わってきます。
アジアの物価が安いところであればそれだけで暮らすことも出来ますし、さらに稼いでいるのであらばそもそも働く必要すらありません。

帰国後も自分の好きなことをし、旅以外のやりたいことに時間をさくことが可能になります。

 

まとめ

旅好きにとってずっと旅を続けられるのはまさに夢のようなことです。
そして、今の時代はその手段が多くあり、そこに生まれたというのは本当にラッキーなことだと思います。

今旅をしている、これから旅をしたい。そんな人こそネットビジネスを始めてほしいという思いを込めてこの記事を書きました。

ぜひあなたの旅に役立ててみて下さい。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

福士裕哉のプロフィール

旅と嫁を愛する自由人。

いつまでも夢を追いかけ続けるピーターパン症候群で、嫁ちゃん曰く「スーパーポジティブ野郎」とのこと。

世界中を自由に旅する生き方の提案や、旅を仕事にする為のノウハウ・情報を発信中!
詳しいプロフィール

最新の記事